「摂食障害と食事」の記事一覧

摂食障害と回復のための食事 ~発芽玄米

摂食障害 摂食障害と食事

私の例をもう1つご紹介しますと、私が摂食障害後の慢性的な頭痛や疲労からめざましく回復したきっかけは、発芽玄米を食べたことです。 正確にいいますと、発芽玄米に押麦、粟、稗などの雑穀米を混ぜたごはんを、1週間ほど食べ続けたのです。 すると、頭がスッキリと晴れ渡った感覚になり、体も元気を取り戻しました。

摂食障害から回復した食事と、その副産物とは?

摂食障害 摂食障害と食事

前の章では、このサイトの管理人である私が、摂食障害後の症状を改善した食材についてご紹介しました。 それは、そばと発芽玄米です。 この2つは、完全栄養食品といってもいいほど、体に良い栄養素が含まれているのですね。 また、体だけでなく、脳内神経伝達物質にも作用し、精神安定効果があることもお伝えしました。

摂食障害と回復のための食事 ~そば

摂食障害 摂食障害と食事

摂食障害は文字通り、食べることに関する障害ですから、この症状が長引くにつれ、栄養失調が進行していってしまいます。 低栄養状態がつづくことにより、ホルモン分泌の異常や、内臓機能低下、組織の異常などが見られ、特に、たんぱく質とブドウ糖の欠乏が見られるようになります。 これを補うためには、やはり、できるだけ普通の食事を摂れるように努めるのが理想です。

ページの先頭へ