Pocket


前章からのつづきです。

→ 心身症を改善するために ~頭痛の体験・1

心身症・頭痛のストレス対処法 その2

私が心身症と見られる頭痛を緩和するために試した2つめの方法は、セロトニンのサプリメントを摂ったことです。

私が摂っているのはドリンクタイプのサプリなのですが、とても効果を感じるので、寝つきが良くない時などに飲むようにしているものです。

今回も、このサプリを飲むことで、緊張性の頭痛がすーっと収まっていきました。

今回の実験では、イメージや自己表現、軽い運動や気分転換などをまず試してみましたが、それらは一時的なストレス解消にはなっても、頭痛を消し去るまでには至りませんでした・・・。

精神安定剤などの薬を服むという選択肢もありますが、まず天然成分が配合された、体にも安心なサプリメントを試してみました。

セロトニンとは?

セロトニンは、脳内の神経伝達物質の1つですが、脳全体を安定させる作用があることで知られています。

そのため、うつ不眠症などの症状を和らげるとされているのです。

また、神経の痛みを和らげるなどの副産物も得られます。

セロトニンは、ストレスや栄養不足、日光不足などが原因で減ってしまい、精神不安定になるといわれています。

ストレスに対処し、精神を安定させるためには、脳内にセロトニンを増やすことが近道といえるのですね。

私の場合は、セロトニンサプリメントを摂るようになってから、ストレスを楽に乗り越えられるようになってきました。

また、薬とちがって穏やかな作用なので、ストレス状況に向き合う前に飲むこともできますね。

しばらくは、仕事へ行く前に、精神安定のために飲むようにしたいと思います。

このセロトニンサプリメントですが、今は多くの種類が気軽に手に入るようになりました。

ご自分の体質や、お好みに合ったものを選ぶのがいいでしょう。

ちなみに、私はこちらのサプリメントを愛用しています。

こころのサプリマインドガード

起立性調節障害

詳しい口コミ感想は、こちらの記事の方でご紹介しています。

→ 不安を解消するサプリメント・セロトニン

もしよろしければ、ご参考になさってください。